漢方の平尾薬局ロゴ 漢方の平尾薬局 「めまい」のことなら平尾薬局へ 社団法人日本WHO協会 伝統漢方研究会
漢方相談
平尾薬局メールアドレス 平尾薬局メールアドレス
平尾薬局ホームページ
症例と解説
ショッピング
平尾薬局健康相談室
平尾薬局のご案内
サイトマップ

「めまい」について
前のページに戻る

「めまい」のタイプ
「めまい」の原因
「めまい」の薬物療法
「めまい」の漢方薬
「めまい」に関する日常生活のアドバイス

月ごとのテーマ
4月のテーマ「便秘・宿便」
5月のテーマ
「尿もれ・尿失禁」
6月のテーマ
漢方が効く「眼の病気」
7月のテーマ
漢方が効く「お尻の病気」
10月のテーマ
漢方が効く「頭痛」
11月のテーマ
漢方が効く
 「変形性ひざ関節症」
 「慢性関節リウマチ」
 「痛風」
 「坐骨神経痛」

通年のテーマ
免疫ミルク
めまい
ファスティング・ダイエット

漢方の平尾薬局
「めまい」のことなら平尾薬局へ
〒810-0014
福岡市中央区平尾2-7-2
TEL:092-531-6484
FAX:092-531-7484

営業日:祝日を除く月曜〜土曜
営業時間:9:00〜19:00
  「めまい」の漢方薬 〜漢方で治すめまい〜  
  

 ※「めまい」には漢方です!「めまい」は漢方で治しましょう!
  お1人お1人のお悩みにお答えして、一日も早い症状の回復をお手伝いさせていただきます。
 悩む前に、ぜひ平尾薬局へご相談ください。

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)正しくは「れいけいじゅつかんとう」
   水毒による「めまい」で のぼせ、動悸、尿量減少、足の冷え、胃内停水、頭重があり神経質な人に用いられる事が多い。
真武湯(しんぶとう)
   胃腸が弱く、冷え症で、お腹をこわしやすい人、血圧の低い人、体力の低下している人に用いられる事が多い。 雲の中を歩く様な「めまい」に。
半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)
   胃腸が弱く、冷え症の人で、頭痛、貧血、低血圧、吐き気、便秘傾向のある「めまい」に用いられる事が多い。
釣藤散(ちょうとうさん)
   朝起きた時の頭痛、肩こり、不眠、動悸、のぼせ、気うつ、イライラなどの症状のある「めまい」に用いられる事が多い。
柴胡加龍骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
   神経質で、動悸、不眠、高血圧などで胸脇苦満(きょうきょうくまん)のある人の「めまい」に用いられる事が多い。
加味逍遙散(かみしょうようさん)
   女性の更年期障害や頭痛、肩こり、動悸、のぼせ、冷え症、不眠などのある「めまい」に用いられる事が多い。
沢瀉湯(たくしゃとう)
   吐き気を伴い頭が重く、何かが頭にかぶさっているような感じで、安静にしていても天井や部屋がグルグルと回るような回転性の「めまい」に用いられる事が多い。
黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
   更年期障害や高血圧に伴い、鳩尾(みぞおち)がつかえてかたく、不眠、のぼせ、イライラのある「めまい」に用いられる事が多い。
その他
   半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)など
 
※以上が「漢方薬」運用の代表的な処方ですが、これらの処方でうまく対応できない場合も沢山あります。
 
私たち 漢方の平尾薬局へご相談ください!

  症 例   〜漢方で治すめまい〜  
  
退職後に激しい「めまい」と「耳鳴り」でお悩みの60代の女性
   精神的にも肉体的にもキツイ職場で40年間務め上げられ、退職されると同時に激しい「めまい」と「耳鳴り」に悩まされる。
 以前に2、3度メニエール症候群と診断されるが、いつのまにか気にならなくなっていた
 耳鼻科で精神安定剤など数種類を服用する。服用すると「ボーッ」として身体がだるくて仕方がない。家事ができないので、服用を中止すると また「めまい」と「耳鳴り」がする。 
 退職後に楽しみにしていた旅行にもいけず、家の事もできないと相談にお越しになる。 
 「眩暈」と「五志」に反応があるため「漢方薬」と「忘憂草製剤」を服用していただく。
 約1ケ月後、日によって良いときと悪いときがあるが、ずいぶん落ち着いてきたとの事。 
 2ケ月後、ほとんど起こらない。
 現在は、服用していると睡眠が深くなり、精神的にも落ち着くと言われ「忘憂草製剤」を継続して服用中。
激しい「めまい」と「頭痛」でお悩みの40代の男性
   営業で車を使うが、「めまい」と「頭痛」がひどく、倦怠感があり仕事が出来ないと来店される。
 「ソラナックス」「ミオナール」を服用するがなかなか治らないとの事。 また、服用すると「頭痛」は楽になるが「めまい」がとれず、1日中フワフワして雲の上にいる様で仕事にならないとの事。目もシパシパする。
 「眩暈」と「五志」に反応があるため「漢方薬」と「田七製剤」を服用していただく。
 14日後、倦怠感はなくなるが「めまい」がとれない。「眩暈」の反応穴では確実に合数が上がっていたので、同じ処方を継続していただく。
 28日後、「頭痛」がほとんどなくなる。
 2ケ月後に「めまい」が楽になる。
 現在「ソラナックス」「ミオナール」を服用しなくても良いとの事。
「めまい」の薬物療法 にもどる つぎは「めまい」に関する日常のアドバイス

お問合せ | 特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

Copyright(C)2004平尾薬局 All right reserved.