漢方の平尾薬局ロゴ 漢方の平尾薬局 社団法人日本WHO協会 伝統漢方研究会
漢方相談
平尾薬局メールアドレス 平尾薬局メールアドレス
平尾薬局ホームページ
症例と解説
ショッピング
平尾薬局健康相談室
平尾薬局のご案内
サイトマップ

症例と解説
    前のページに戻る

漢方が効く「頭痛」
頭痛の分類(頭痛の型)
危険な頭痛
頭痛の薬物療
頭痛に用いられる漢方薬
漢方薬で治った頭痛の症例

月ごとのテーマ
4月のテーマ「便秘・宿便」
5月のテーマ
「尿もれ・尿失禁」
6月のテーマ
漢方が効く「眼の病気」
7月のテーマ
漢方が効く「お尻の病気」
10月のテーマ
漢方が効く「頭痛」
11月のテーマ
漢方が効く
 「変形性ひざ関節症」
 「慢性関節リウマチ」
 「痛風」
 「坐骨神経痛」

通年のテーマ
免疫ミルク
めまい
ファスティング・ダイエット

漢方の平尾薬局
〒810-0014
福岡市中央区平尾2-7-2
TEL:092-531-6484
FAX:092-531-7484

営業日:祝日を除く月曜〜土曜
営業時間:9:00〜19:00
 頭痛に用いられる漢方薬
1.葛根湯(かっこんとう)
  発熱や悪寒、肩こりを伴う「頭痛」に多く用いられます。
2.五苓散(ごれいさん)
  口が渇き、尿量が少なく「めまい」「腹痛」をともなう「頭痛」に多く用いられます。
3.釣藤散(ちょうとうさん)
  血圧が高めで、朝に痛みで目が覚めるような「頭痛」に多く用いられます。
4.柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)
  肩や首筋がこり、口が苦く粘り、胸脇苦満のある「頭痛」に多く用いられます。
5.加味逍遙散(かみしょうようさん)
 

「月経異常」や「発作性ののぼせ」や神経症を伴う「頭痛」に多く用いられます。

6.半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)
  足が冷えて、「めまい」「頭重感」を伴う様な「頭痛」に多く用いられます。
7.呉茱萸湯(ごしゅゆとう)
 

胃腸が弱く冷え症で、倦怠感があり、嘔吐を伴う激しい「頭痛」に多く用いられます。

8.桂枝人参湯(けいしにんじんとう)

 

疲れやすく、冷え症で胃腸が弱く下痢しやすい人の「頭痛」に多く用いられます。

   
 

 以上が「漢方薬」運用の代表的な処方ですが、これらの処方でうまく対応できない場合も沢山あります。
  私たち 漢方の平尾薬局へご相談ください 。

「頭痛の薬物療」 にもどる つぎは「漢方薬で治った頭痛の症例」

お問合せ | 特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

Copyright(C)2004平尾薬局 All right reserved.