漢方の平尾薬局ロゴ 漢方の平尾薬局 社団法人日本WHO協会 伝統漢方研究会
漢方相談
平尾薬局メールアドレス 平尾薬局メールアドレス
平尾薬局ホームページ
症例と解説
ショッピング
平尾薬局健康相談室
平尾薬局のご案内
サイトマップ

症例と解説
    前のページに戻る

女性に多い 尿失禁
(尿もれ)
「グリーンオーツ」とは?
「エキサティパ」と
「コンクレバン」について
「エキサティパ」と
「コンクレバン」の症例
尿失禁の改善方法
〜骨盤底筋運動〜
前立腺肥大症とは

前立腺肥大症の
症状と原因について

前立腺肥大症の
治療法と治療薬について
ノコギリヤシと前立腺肥大症のメカニズム
「ハルンデール」について

月ごとのテーマ
4月のテーマ「便秘・宿便」
5月のテーマ
「尿もれ・尿失禁」
6月のテーマ
漢方が効く「眼の病気」
7月のテーマ
漢方が効く「お尻の病気」
10月のテーマ
漢方が効く「頭痛」
11月のテーマ
漢方が効く
 「変形性ひざ関節症」
 「慢性関節リウマチ」
 「痛風」
 「坐骨神経痛」

通年のテーマ
免疫ミルク
めまい
ファスティング・ダイエット

漢方の平尾薬局
〒810-0014
福岡市中央区平尾2-7-2
TEL:092-531-6484
FAX:092-531-7484

営業日:祝日を除く月曜〜土曜
営業時間:9:00〜19:00

 

  女性に多い尿失禁(尿もれ)について
 尿失禁(尿もれ)とは、「不適切な場所で、意思に反して尿が排泄されること」です。
 日本公衆衛生協会が、60歳以上の男女約1万1千人を対象に実施した全国調査によると、5人に1人が「4、5ヶ月に1度以上、尿失禁をしている」と答えています。実際の人口に換算すると、約400万人の尿失禁者がいる勘定になります。
 女性が多いのが特徴で、男性が9人に1人なのに対して、女性は4人に1人です。しかも
高齢者に限らず、早い人では2、30代から症状があらわれています。
 普通、排尿したくなるまでは、膀胱はむやみに縮んで、尿を押し出してしまうことはありません。
   尿失禁は排尿のしくみが乱れ、本人の意思に関係なく尿が漏れてしまうものです。尿失禁の程度は人によってさまざまで、ほんのわずか尿が漏れて下着を汚すようなものから、大量に漏らしてしまうものまであります。
 女性に尿失禁が多い原因の一つは、尿道の長さの問題です。女性の場合、平均4、5cmで男性の約4分の1程度ですから、妊娠・出産で子宮が膀胱を圧迫したり、尿道を締める括約筋や骨盤底筋に負担がかかると影響を受けやすくなります。
ホルモンのバランスが変わる更年期も要注意です。 

  尿失禁(尿もれ)の種類
腹圧性尿失禁(緊張性尿失禁) 腹圧性尿失禁はくしゃみ等で失禁します
   腹圧性尿失禁は、くゃみをしたり重いものをもったり、おなかに力が入ると失禁するといったタイプの尿失禁で、女性の尿失禁のうちの大半を占めています。骨盤には骨盤底筋という筋肉があり、内臓の重みを支えています。老化により筋肉が衰えてくると、内臓全体が下がり、尿道を閉じたり開いたりしている括約筋の力が入りにくくなり、ちょっとした圧力でも尿が漏れてしまうのです。
切迫性尿失禁
   尿意を感じてトイレに立っても途中で漏れてしまうタイプの尿失禁です。膀胱炎、尿路結石、脳神経障害などが原因と考えられています。このタイプは頻尿と同時に症状があらわれることが多く、男性にもみられます。

溢流性尿失禁

   子宮、直腸などの手術後、神経が切断されるため、膀胱に尿がたまりすぎて漏れてしまいます。

反射性尿失禁

   脊髄の障害のため、膀胱に尿がたまっても、尿意を感じないで漏らしてしまいます。

機能性尿失禁

   脳梗塞などで手足が不自由なために、尿意を感じてトイレに行っても、間に合わないことから失禁するものです。

 ●尿失禁(尿もれ)の治療は、それぞれのタイプや原因で人によって違ってきます。
   ご相談ください。

※ご相談いただければ、あなたの症状に合った処方をさせていただきます。
 一日も早く改善するようにお手伝いさせていただきます。 お気軽に平尾薬局までご相談ください。
「尿もれ・尿失禁のテーマ」 トップにもどる つぎは「グリーンオーツ」とは

お問合せ | 特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

Copyright(C)2004平尾薬局 All right reserved.