漢方の平尾薬局ロゴ 漢方の平尾薬局 社団法人日本WHO協会 伝統漢方研究会
漢方相談
平尾薬局メールアドレス 平尾薬局メールアドレス
平尾薬局ホームページ
症例と解説
ショッピング
平尾薬局健康相談室
平尾薬局のご案内
サイトマップ

症例と解説
    前のページに戻る

女性に多い 尿失禁
(尿もれ)
「グリーンオーツ」とは?
「エキサティパ」と
「コンクレバン」について
「エキサティパ」と
「コンクレバン」の症例
尿失禁の改善方法
〜骨盤底筋運動〜
前立腺肥大症とは

前立腺肥大症の
症状と原因について

前立腺肥大症の
治療法と治療薬について
ノコギリヤシと前立腺肥大症のメカニズム
「ハルンデール」について

月ごとのテーマ
4月のテーマ「便秘・宿便」
5月のテーマ
「尿もれ・尿失禁」
6月のテーマ
漢方が効く「眼の病気」
7月のテーマ
漢方が効く「お尻の病気」
10月のテーマ
漢方が効く「頭痛」
11月のテーマ
漢方が効く
 「変形性ひざ関節症」
 「慢性関節リウマチ」
 「痛風」
 「坐骨神経痛」

通年のテーマ
免疫ミルク
めまい
ファスティング・ダイエット

漢方の平尾薬局
〒810-0014
福岡市中央区平尾2-7-2
TEL:092-531-6484
FAX:092-531-7484

営業日:祝日を除く月曜〜土曜
営業時間:9:00〜19:00

 

  尿失禁(尿もれ)の改善方法 〜骨盤底筋運動〜

 女性に多い腹圧性尿失禁骨盤底筋運動という体操を続けると効果があります。別名コンチネンス体操ともよばれ、ゆるんだ骨盤底筋や括約筋を鍛え、自分の力で排尿をコントロールできるようにすることが目的です。骨盤底筋体操にはいくつかありますが楽にできるものを紹介します。

骨盤底筋運動@(基本姿勢) @横になり、ひざを立てて肩幅の広さに足を開きます。体の力を抜いて、肛門、膣を体の中に引っ張り込む感じで締め、五つ数えます。この動作をくりかえします。
骨盤底筋運動A A椅子に浅く腰掛けた姿勢で、足を肩幅に開きます。肩の力を抜き、かかとを床にぴったりくっつけて、骨盤底筋運動を繰り返します。
骨盤底筋運動B

B机などに手をつき、足を肩幅に開いて頭を上げ、尻を後ろに突き出すように立った姿勢で骨盤底筋運動を繰り返します。

 この体操は一日40〜100回を目安に毎日行います。
 あまり一度に動かすと疲れるので一度には10回ぐらいにしておき、1日数回に分けるようにします。 ただし、このトレーニングの結果はすぐには出ませんので続けることが大切です。
この骨盤底筋運動を印刷して手元に置かれる方はこちらをご利用ください
骨盤底筋運動.pdf(印刷用)

※ご相談いただければ、あなたの症状に合った処方をさせていただきます。
 一日も早く改善するようにお手伝いさせていただきます。 お気軽に平尾薬局までご相談ください。
「エキサティバとコンクレバンの症例」にもどる つぎは「前立腺肥大症とは」

お問合せ | 特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

Copyright(C)2004平尾薬局 All right reserved.