漢方の平尾薬局ロゴ 漢方の平尾薬局 社団法人日本WHO協会 伝統漢方研究会
漢方相談
平尾薬局メールアドレス 平尾薬局メールアドレス
平尾薬局ホームページ
症例と解説
ショッピング
平尾薬局健康相談室
平尾薬局のご案内
サイトマップ

症例と解説
    前のページに戻る

目の悩みのかけこみ寺
漢方が効く「眼の病気」
糖尿病性網膜症について
白内障について
緑内障について
飛蚊症について
症例について

月ごとのテーマ
4月のテーマ「便秘・宿便」
5月のテーマ
「尿もれ・尿失禁」
6月のテーマ
漢方が効く「眼の病気」
7月のテーマ
漢方が効く「お尻の病気」
10月のテーマ
漢方が効く「頭痛」
11月のテーマ
漢方が効く
 「変形性ひざ関節症」
 「慢性関節リウマチ」
 「痛風」
 「坐骨神経痛」

通年のテーマ
免疫ミルク
めまい
ファスティング・ダイエット

漢方の平尾薬局
〒810-0014
福岡市中央区平尾2-7-2
TEL:092-531-6484
FAX:092-531-7484

営業日:祝日を除く月曜〜土曜
営業時間:9:00〜19:00


眼圧が高い・視野欠損・かすみ目・飛蚊症・
目の乾き・目の使いすぎ・疲れ目などでお悩の方

 

  漢方では、目は内臓との繋がりを深く重視しております。
目を支える内臓、血液を管理する内臓、水のめぐりを管理する内臓・・・と様々な内臓が関わっています。そのため、このバランスが崩れてくると目に不快な症状が出てくるのです。


 当店では、ひとりひとりの体質や症状をお聞きしながら、どこの経絡が弱っているのかを見極め、目と内臓の体質改善をご提案しております。

 なかでも目と内臓に良いと言われてきた鯉肝・菊花・枸杞・真珠貝などを配合した天然成分の漢方自然食品が好評で、目の症状でお悩みの方から
 『もっと早く飲めば良かった』
 『わずらわしい黒いゴミが消えた』
 『かすんで暗いところが、すっきり見えるようになった』

などの喜びの声をたくさん頂いております。


 ご来店または、お電話にてご相談を承っております。お気軽にご相談ください。
 ご来店の際は、ぜひご予約ください。




漢方が効く「眼の病気」
(糖尿病性網膜症、白内障、緑内障、飛蚊症[ひぶんしょう]
  日本では成人の失明原因で最も多いのが「糖尿病性網膜症」です。
続いて「白内障」「緑内障」、そして「飛蚊症」があります。
これらは、生活習慣の改善や漢方薬の服用で進行を遅らせたり、改善することが可能です。
 
放っておいても眼の病気は治りません
 

物が見える仕組み・眼の断面図

糖尿病性網膜症とは
   「糖尿病性網膜症」は、「腎症」「神経障害」と並んで「糖尿病」の三大合併症の一つです。
「糖尿病」の増加に伴い、この「糖尿病性網膜症」も増え続けています。
5〜10年で発症するといわれ、失明の可能性もあります。
白内障とは
   目がかすんだり、目の前がチラチラしていませんか?
ただの「疲れ目」だと思って放っておき、実は白内障だったという方も少なくありません。
原因による分類についてもご説明します。
緑内障とは
   日本人の失明原因の第3位にあげられています。
しかしながら、緑内障にかかっている約80%の方は治療を受けずにそのまま放置しているとされています。
緑内障の種類についてもお話します。
飛蚊症(ひぶんしょう)とは
   明るい所や白い壁、空などを見つめた時に、目の前に糸くずや虫、ゴミの様なものが飛んでいるように見える症状です。
中年期以降になって、急に片目に飛蚊症が起こった時や飛蚊症の急な症状の変化は目の病気を知らせるシグナルです
症例について
 

 手術予定だった方が手術の必要がない程回復したり、驚く結果がよせられています。
漢方で改善した方続出です。ここでは、ほんの一例ですがご紹介します。
 

    「糖尿病性網膜症について」へ進む

お問合せ | 特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

Copyright(C)2004平尾薬局 All right reserved.