漢方の平尾薬局ロゴ 漢方の平尾薬局 社団法人日本WHO協会 伝統漢方研究会
漢方相談
平尾薬局メールアドレス 平尾薬局メールアドレス
平尾薬局ホームページ
症例と解説
ショッピング
平尾薬局健康相談室
平尾薬局のご案内
サイトマップ

症例と解説
    前のページに戻る

漢方が効く「お尻の病気」
痔核(いぼ痔)について
裂肛(きれ痔)について
肛門ポリープについて
脱肛(ぬけ痔)について
痔ろう(あな痔)・肛門周囲膿瘍について
「痔」は漢方薬で治す

月ごとのテーマ
4月のテーマ「便秘・宿便」
5月のテーマ
「尿もれ・尿失禁」
6月のテーマ
漢方が効く「眼の病気」
7月のテーマ
漢方が効く「お尻の病気」
10月のテーマ
漢方が効く「頭痛」
11月のテーマ
漢方が効く
 「変形性ひざ関節症」
 「慢性関節リウマチ」
 「痛風」
 「坐骨神経痛」

通年のテーマ
免疫ミルク
めまい
ファスティング・ダイエット

漢方の平尾薬局
〒810-0014
福岡市中央区平尾2-7-2
TEL:092-531-6484
FAX:092-531-7484

営業日:祝日を除く月曜〜土曜
営業時間:9:00〜19:00
漢方が効く「お尻の病気」(ぢ)
  (痔核、裂肛、脱肛、痔ろう、肛門周囲膿瘍)
   痔(ぢ)は日本人の3人に1人はかかっていると言われていますが、恐らくはもっとたくさんの人が悩んでおられる病気かと思います。
 一般に言われている「痔」というのは、二十種類以上もある肛門の病気の総称です。

痔核(いぼ痔)について
   「痔」の中で最も多いもので、血液がうまく流れず肛門周囲に分布する静脈叢(じょうみゃくそう)がうっ血し「こぶ」をつくったものです。
裂肛(きれ痔)について
   肛門皮膚が硬い便や浣腸などの刺激で傷ができたものです。(女性に多くみられます)
頑固な便秘症にともなって起こることが多く、排便時に激しい痛みがあります。
肛門ポリープについて
    「裂肛」が慢性化し、周囲の皮膚が肥大乳頭(ポリープ)を形成したものです。
脱肛(ぬけ痔)について
    肛門の粘膜や直腸の粘膜が脱出した状態です。 
  @「痔核」から「脱肛」になるもの
  A肛門固定組織が弛緩して「脱肛」
  になるものがあります。
痔ろう(あな痔)・肛門周囲膿瘍について
 

肛門から少し上にある「歯状線」付近にはたくさんの「肛門線」があります。
 この「肛門線」の急性の化膿を「肛門周囲膿瘍」、慢性の炎症が「痔ろう」です。
 

「痔」は漢方薬で治す
   「痔」の原因は色々ありますが、その中で血液のうっ血が最大の要因です。
 的確になおす一番の近道として漢方が効くのです。
    痔核(いぼ痔)について」へ進む

お問合せ | 特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

Copyright(C)2004平尾薬局 All right reserved.