漢方の平尾薬局ロゴ 漢方の平尾薬局 社団法人日本WHO協会 伝統漢方研究会
漢方相談
平尾薬局メールアドレス 平尾薬局メールアドレス
平尾薬局ホームページ
症例と解説
ショッピング
平尾薬局健康相談室
平尾薬局のご案内
サイトマップ

症例と解説
    前のページに戻る

漢方が効く「お尻の病気」
痔核(いぼ痔)について
裂肛(きれ痔)について
肛門ポリープについて
脱肛(ぬけ痔)について
痔ろう(あな痔)・肛門周囲膿瘍について
「痔」は漢方薬で治す

月ごとのテーマ
4月のテーマ「便秘・宿便」
5月のテーマ
「尿もれ・尿失禁」
6月のテーマ
漢方が効く「眼の病気」
7月のテーマ
漢方が効く「お尻の病気」
10月のテーマ
漢方が効く「頭痛」
11月のテーマ
漢方が効く
 「変形性ひざ関節症」
 「慢性関節リウマチ」
 「痛風」
 「坐骨神経痛」

通年のテーマ
免疫ミルク
めまい
ファスティング・ダイエット

漢方の平尾薬局
〒810-0014
福岡市中央区平尾2-7-2
TEL:092-531-6484
FAX:092-531-7484

営業日:祝日を除く月曜〜土曜
営業時間:9:00〜19:00
 裂肛(きれ痔)について
 肛門皮膚が硬い便や浣腸などの刺激で傷ができたものです。(女性に多くみられます)
 頑固な便秘症にともなって起こることが多く、排便時に激しい痛みがあります。
 痛みのために排便を避けることで便秘がひどくなり、さらに裂傷がひどくなり・・・という悪循環になります。

<自覚症状>
 排便時および排便後の激しい痛みがあります。
 多くの出血で貧血状態になることもあります。
 きれ痔イメージ
「痔核(いぼ痔)について」 にもどる つぎは「肛門ポリープについてについて」

お問合せ | 特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

Copyright(C)2004平尾薬局 All right reserved.